人と差をつける!地味にならないブラックドレス着こなし術

抵抗なく着やすいブラックのパーティードレスですが、他の人とかぶりすいし、パーティシーンでは地味で華やかさが欠けるようにも見えます。
そんなブラックのドレスを着こなすポイントをご紹介。

小物で差をつけろ

どんな色の物でも合わせやすいのがブラックの特徴。
そこを最大限生かしましょう。

アクセサリー

1番取り入れやすいのがネックレスやピアスといったアクセサリー。
ビジューやパールが沢山ついたボリュームのあるネックレスを選べば
例えドレスがシンプルでも一気にお洒落な印象になり、華やかさもプラスされます。
また、流行の大ぶりなピアスやイヤリングも合わせやすいです。

靴・鞄

靴や鞄も装飾があるものを選べば、一気に華やかな印象になります。
スパンコールやビジューがついたもの
色はゴールドやシルバーが特におすすめです。

シルエットや素材で差をつけろ

落着いた色だからこそ着られるシルエットや素材もあります。

女の子らしいシルエット

プリンセスラインやAラインのように、スカートにボリュームがあるシルエットは
落ち着いた黒でも女性らしさがプラスされます。
ピンクだと可愛くなりすぎてしまうシルエットでも、黒ならば年齢問わず着ることができるのです。

異素材で遊ぶ

トップス部分とスカート部分が異なる素材の物や
切り替えがある物などを選べば
個性的な印象で他の人とも差をつける事ができます

誰でも気軽に着られる色だからこそ、センスが光るブラックのドレスです。
ぜひ自分らしい着こなしを探してみてください。